Home » その他 » やっぱり池井戸 潤さんの作品は面白い!

普段殆ど本を読まない私ですが、池井戸潤さんの作品だけはどうしても読んでしまいます。
今は、本は読み終わったので鉄の骨のDVD。
きっかけは、半沢直樹…と言いたいところですが、直木賞を受賞した下町ロケットからです。

それから、半沢直樹がテレビで放送されて一躍有名になってしまいました。
しかし、この池井戸潤さんの作品はNHKやWOWOWで結構ドラマになっていて DVDになっています。
下町ロケットもそうだし、空飛ぶタイヤ、そして今回見ている途中の鉄の骨

いろいろな作品を見てもハッピーエンドで終わるのがやはり気持ちがいいですね。
悪い人たちはやっぱり罰を受けるっていうお約束ではありますが、それでもそうじゃなくっちゃ!と思ってしまいます。

今は、花咲舞が黙ってないがテレビで放送されていますが、やっぱりコレも見てしまいます。
原作は、不祥事等からドラマになっています。

たまには、読書もいいですし、やっぱり苦手ならDVDでっていうのも悪くないと思います。
私は、普段電子書籍をiPadで見るのが多いのですが、この手の本は紙の本を買います。
ビジネス書なんかは、新幹線などの移動中が多いのでかさばらない方が便利なんですが、趣味で読む本は紙の方が読んでて面白い気がしています。好みの問題でしょうが、使い分けて読むのもいいと思います。

さて、次はどの本を読もうかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ブログランキング

人気ブログランキングブログランキング・日本ブログ村へ
2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31