Home » つぶやき » ロスジェネの逆襲 池井戸 潤

半沢直樹の続きが気になってしまい、つい買ってしまいました。

ドラマ「半沢直樹」の続編になりますロスジェネの逆襲です。
このロスジェネの逆襲はやっと文庫本になったので今回購入しました。
ハードカバーもいいんですが、大きくてあまり好きじゃないのと、値段がちょっと高いんです。
なので、文庫本になるとサイズもお値段もお手頃で楽しみに待っていました。

中身は、ドラマ最終回で放送された通り、東京中央銀行から子会社の東京セントラル証券に出向しています。
そこに大きな企業買収の案件を巡っていろいろ起こります。
ここから先は、ネタバレになってしまいますのでここら辺までに…。

ドラマでファンになった方も、もともと池井戸作品が好きな方も納得の作品だと思います。
個人的には一気に読みたくなってしまって、ついつい夜遅くなってしまった程おもしろかったです。
次の銀翼のイカロスも文庫本になったら買おうと思います。

さて楽しみに待っていようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ブログランキング

人気ブログランキングブログランキング・日本ブログ村へ
2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930