Home » クレジットカード » 三井住友カードとdカード、ちょっとクレカを考え直す

偶然?なのか私の持っている三井住友カードとdカードは、詳しい方はご存じのとおり、4980から始まるカードです。
ドコモがカードを発行する際に34%出資して提携しているわけで、両方持っているのもちょっとどうかと思っています。

三井住友カードの方はANAの提携ゴールドカード、dカードはそのまんまのゴールドです。
そう、両方ともゴールドカードなのでサービスもまる被りなわけで、ちょっと切り替えを検討しています。
変えるとすると、ANAの方なんですがこれはこれで年会費が一番安くできるANAゴールドカードなわけです。
他社にするにしても、マスターは、JALカードがあるしダイナースとAMEXは年会費が高いしとピンとくるヤツがいません。
もちろん、ANAのプラチナとかプレミアムなカードは年会費が高すぎてそれなりに使えるレベルになさそうなのでちょっと手がでません。

そんな感じで考えていたら、以外とANA提携じゃないJCBあたりのプレミアムなClassとか思ったより使えるんじゃないかと思い始めました。
プロパーなので、ポイントの割はあまりよくありませんが、メンセレとかを年会費から引いてみると思ったより高く感じません。
年会費50,000円も実質20,000円台ぐらいですからゴールドにプラスα程度です。

まだ考え中ですが、そんな感じで使えるサービスを受けられるようにしながら、今後少しクレジットカードの整理を進めていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ブログランキング

人気ブログランキングブログランキング・日本ブログ村へ
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031