M545がやっぱり使えないからAnywhere2Sに変えた!

M545がやっぱり使えないからAnywhere2Sに変えた!

我が家のパソコンのマウスは、むかしっからLogicoolなんですが、やっぱり安い物だと調子がよくありません。
これまでは、M545という安いモデルを使っていました。

これで十分かなっと思って使っていましたが、どうもポインタがどっかいったり、ガタガタ動いたりしてうまく使えません。
最初の頃は、そんなに細かく使わないからいいかと思っていましたが、どうにも気になるようになりました。

しょうがないので、次はちょっとイイヤツを買おうとAnywhere2Sにしました。

大きさは、小さい方が好みなのでほぼ一緒です。
また、特徴であるLogicool Flowという機能も複数のパソコンを跨ぐこともないので、個人的にはどっちでもいい機能です。
とにかく欲しかったのは、以前落として壊してしまったマウスについていた4000dpiのDarlfildセンサー。
これを目当てにチョイスしました。
これがついているのが、Anywhere2SMX Master 2Sだけなんです。

Advertisement

値段も8,000円とマウスとしては高いのですが、変えてからは快適そのものです。
特にPhotoshopで写真をいじってるときのイライラが減り、最高です!

その代わり、わたしはキーボードは、PC付属のヤツか1,500円以上のものしか買ったことがありません。
一度だけ10,000円ぐらいするキーボードを使ったことがありますが、良さを実感できませんでした。
本当は、キーボードもLogicoolで揃えればいいんだと思うんですけどね。
ちょっとだけ興味があるのは、Craftっていう20,000円ぐらいするキーボード。
レビューを見ても打鍵感がいいとか、静かだとか高評価なんですよね。

今度、お金に余裕ができたら買ってみようかと思いますが、ちょっと先になりそうです。