原発がミサイル攻撃されたら?

NO IMAGE

参議院の平和安全法制特別委員会で山本太郎氏が原発にミサイル攻撃を受けた時のシミュレーションをしていないことに怒っているらしいが、国はどこまでシミュレーションしなくてはいけないのだろうか。

まず敵国があったとして、日本のどこを狙うだろうか。
日本各地にある原発を狙って爆破することが効果的にダメージを与えられると考えるだろうか。
私ならまず、防衛拠点である自衛隊基地や空港・港を狙うと思う。
あとは、中枢である首相官邸や省庁、国会議事堂等だろうか。

だれが原発を標的にするだろうか。
もし放射能による効果を狙うなら原水爆を使うだろう。
私には、ミサイル攻撃に遭遇するリスクは低い方の部類だろうと思う。

それをそんなこともシミュレーションしていないとか言われても、する必要がないだろう。
そもそも弾道ミサイルあたりでピンポイントに狙えるのだろうか。
または、ミサイル迎撃システムに力を注ぐ方がいろいろなものに対応できそうだ。

なんだか彼は、原発のことしか考えていないようでどうも私には賛成できない。
もちろん原発のことが大事じゃないということではなくて、もっと大事なことが他にもあると思う。