店のシステムとスタッフへの教育がお客さんを苛立たせる

NO IMAGE

つい先日、とある量販店で実際に感じたことです。
これは、自分にとっても大変勉強になったことなので、このお店だけが悪いわけじゃありません。

私は、仕事で使うものを買いにお店に行きました。
全部で5個欲しかったのですが、在庫が足りず2個取り寄せてもらうことにしました。
すると、担当の方はPOSで3個打ち、会計をしました。
私は、仕事で使うためのものなので、領収書をもらいました。

次に、取り寄せ分の2個についてPOSを打ちました。
更に、先輩であろう他のスタッフに聞きながら手書きで注文書を書きました。
その注文書に私も住所・氏名・連絡先を記入しました。
そして、内金ということで2個分の代金を払いました。
こちらも同様に領収書を下さいというと、「内金なので領収書は発行できません」と言われました。

この間およそ30分、ブチ切れ寸前でしたが大人気ないので我慢しました。
たかだか部品5個買うのにこんなに手間がかかるとは思ってもみませんでした。
もうこの量販店に行くこともないでしょう。

まず、店のシステムから。
通常の持ち帰れるものと取り寄せるものとが一緒にPOSで入力できないなんて、どんなシステムで作ってるのでしょう。
こんなのなら、POSじゃなくてただのレジスターじゃないですか。
そんなことも想定せずに設計してるとしたら無能としか言いようがありません。
某家電量販店であれば両方ワンオペレーションで打てるし、連絡先を記入する紙もレシートと一緒に出てきます。
さらに、会員登録済みなら記入すら不要です。
業界で一番大きな量販店がそんなことすらできないとは驚き以外ありません。

次に、スタッフへの教育について。
別にやり方がわからないことについては、責めるつもりはありません。
先輩のその教え方と、いかにもめんどくさそうに対応したことに一番苛立ちました。
そして、内金だから領収書が発行できないとはどういうことか。
もっと言えば、内金とは商品代金の一部を支払う場合であって、今回は全額支払っているのでこれも違っている。全額支払って領収書が貰えないというのは、私には理解ができません。

最終的には、領収書をもらいましたが、こういう教育面が疎かになっているお店を最近よく見かけます。
また、自分がそう思われていないか不安になりました。
人からどう映っているかこれは再度チェックし直さなければいけません。

自分のことは自分ではよくわからず、人のことは嫌なほどよくわかります。
明日から気を付けて行動したいものです。