新幹線にお得に乗る!回数券の使い方

新幹線にお得に乗る!回数券の使い方

一番簡単に事前準備なく安く新幹線に乗れる定番なのが、この回数券です。
新幹線の回数券は、6枚つづりの3か月間有効ですから出張等で月1回は行くという場合や、3人で旅行に行く場合なんかに利用できます。
ただ、設定がない区間もありますので注意が必要です。

一般的な新幹線の回数券には

  • 自由席回数券
  • 指定席回数券
  • グリーン回数券

があり、状況に合わせて使えます。
他にもひかり・こだま限定の回数券があったり、のぞみ用であったり、区間限定だったりと様々な回数券があります。
事前に調べてお得な回数券を選びましょう。

また、6枚は使わないという場合は、金券ショップでバラで購入することができます。
出張や旅行などで1往復使うという場合は、これが一番便利で安く買えます。

ただ、注意しなければいけないこともいくつかあります。
回数券は、6枚全部使っていない状態でないと払い戻しができません。
1枚だけ払い戻したい場合は、金券ショップに持っていきましょう。
また、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなど一部期間で使えない時があります。

Advertisement

あとは、個人的に厳しいと思うのは、自由席から指定席への変更ができません。
私の会社では出張するときに、一部区間は回数券が支給されるのですが混雑する時間帯は指定席に乗りたい事もあります。
ですが、追加料金で指定席に変更することができません。
ここのところだけは非常に不便で、支給方法が変わることを切に願っていたりします。

東海道新幹線をメインに書いていますが、山陽新幹線、九州新幹線、東北・山形・秋田新幹線でも同様に様々な回数券がありますので、こちらもお得に新幹線を使うことができます。
中には、2枚つづりの回数券なんてあって、すごく使いやすくなっているのはJR東海にも見習って欲しいですね。