煽り運転に遭わないようにするために

  • 2019.01.22
煽り運転に遭わないようにするために

あの東名高速道路で起こった事件以来、煽り運転の話が尽きません。
車を運転する人は、もうすでに無視できるものでなく自分で身を守っていくしかありません。
その中で、もちろん煽り運転する方が絶対に悪いのですが、自分自身も気を付けて被害に遭わないようにしていきましょう。

変な運転はしないように気を付ける

時々見かけるのが、妙に遅く走っている車っていませんか?
法定速度は、最高速度なので遅い分にはルールは守っているのですが、大体煽られているのは遅い車です。
また、よくわからないところでブレーキを踏んだり、ウインカーを引っ込めたりと変な動きをしている車は、煽られそうです。

無理に車線変更しない

走行車線が右折専用車線になってしまったりで、無理に車線変更する車がいますが、これも煽られそうです。
そこで無理して入らなくても、少し遠回りでも次でルートを修正すれば対応すれば問題ないはずです。
私も知らないところを走るときにやってしまうこともありますが、最近のナビは優秀なので、次で軌道修正します。
どことは言いませんが、全然入れてくれないエリアもあったりするので、無理のある行動は控えておく方が無難です。

ドライブレコーダー録画中ステッカー

最近は、これが一番効くのではないでしょうか。
ステッカーだけでなく、もちろんドライブレコーダーがついている方がいいです。
本当に安くなってきましたので、ぜひ付けておきたいです。また、前後撮れていると尚良しでしょう、やっぱり証拠が撮られていると思えば、むちゃなことはしないのではないでしょうか。
最悪巻き込まれても証拠は確保可能です。

Advertisement

高齢者マーク

これは個人的な意見ですが、高齢者マークの車がいた場合、私なら普通の車以上に近づきません。
なぜなら、運転が怖いから…。
右ウインカーからの左折や左折専用レーンからそのまま直進とか…とてもじゃないけど近寄りたくありません。
また、高齢者マークでも旧もみじマークがついてる方がさらに怖く、複数枚ついてる車は特に危険です。
煽る側の方はどう思うかわかりませんが、煽りじゃなくて事故になる確率大です。

高級車・旧車

これも個人的な意見ですが、比較的高級車の後ろの方が距離が空いている気がします。
私はあまり気にしませんが、それより旧車の後ろは高齢者マーク同様近寄りたくありません。
理由は、万が一事故になった場合、部品が無くて直せないため揉めた時に厄介です。

まとめ

思いつくまま書いてみましたが、何より普通にルールを守っていて普通に運転していればそんなに煽られることはないと思います。
大型連休の時に思いますが、高速道路でずっと右側を走っている車などのようにルールが守れていなくて煽られていることもあるのではないでしょうか。
大前提として煽る側が悪いのですが、巻き込まれないようにする事も少し考えておくとよいのではないでしょうか。
こんなつまらないことで命に危険が及ぶなんて、得なことは一つもありません。

これからも安全運転と煽られない運転を心がけましょう!