キャリアショップに行く理由が減ったけど、これからやっていけるのかな?

キャリアショップに行く理由が減ったけど、これからやっていけるのかな?

もちろん全部がダメっていう意味じゃなくて何ですけど、最近のキャリアショップの役目ってだいぶ減ったと思うんですよね。
各社ともにオンラインサイトが充実していて、名前や住所が変わるとかパスワードリセットとかの本人確認が厳しいもの以外はだいたいできるし、本体を買おうと思えば、オンラインで買えるし。
ドコモの例でいえば、ドコモオンラインショップの方が安い機種もあるぐらいで、わざわざあれだけ待つところに行くというのはよっぽどの時だけになりそうですよね。

そうなってくると、キャリアショップはどこで儲けるかという話になると、以前はオーダー数に応じて手数料なんて言うのもありましたがここ数年で縮小傾向で、端末を売るかサービスに加入してもらうかが重要になっています。
私が使っているドコモであれば、ドコモ光やdカードをはじめとしたサービスの加入、そしてDAZNなどのオプションサービスに対してインセンティブが発生します。

Advertisement

これまでであれば、端末売って〇〇円儲かる×お客様数でよかったものが、本体もあんまり儲からない+数が売れなくなった事によって違う儲け口や需要を探すことに一生懸命になって、必要性のない2台目の提案やタブレットの販売がウザがられるようになって、評判を落とすことにつながっているのではないでしょうか。
併せて使わないオプションサービスてんこ盛りだったりして、さらに悪化しているような気がします。

こうなってくると、オンラインをさらに充実させて手続きは集中させて行えるようにして、店頭での扱いを有料にする等する方が良いのかもしれません。
なんでも人が教えてくれてやってくれるのは、オンラインより当然高くなるわけで納得感はありそうです。
銀行だって振込はATMでやると安くて窓口でやると高いわけですから、ドコモショップにもキオスク端末を置いてやってもらうのもいいかもしれません。

そうすれば住所変更に行ったのにタブレットを買わされたとかいうことも減るのではないでしょうか。
キャリアショップは基本代理店なので、どういう形で実現するかわかりませんが考える時期に来ているのかもしれませんね。