都会だけだと思っていたけど、地方都市でもヘッドハンティングってあるんだね!

都会だけだと思っていたけど、地方都市でもヘッドハンティングってあるんだね!

ヘッドハンターなんていう人たちが活動しているのは、お金いっぱい持っている外資系や超大手の会社だけだと思っていましたが、どうやら田舎の地方都市でも活動しているようです。
というのも、私みたいなところにもそんなお電話をいただくことがありました。

電話は、会社にかかってきて相手は個人名のみ名乗ったようです。
繋いでもらったあとも個人名で話をしていました。

内容的には、ある企業の経営者から○○事業を強化したいから将来の役員候補を探してします。
そのなかで様々な方から□□さんの評判を聞いて…みないな感じでアプローチされました。

たぶんそんな器じゃないのは自分がよくわかっているわけですが、そんなところが魅力的に感じる人もいるのでしょうね。

Advertisement

私自身、今の会社に全く不満がないわけではありませんが、転職する気はさらさらなかったのでお断りしてしまいましたが、今思えばもうちょっと話を聞いておいても良かったのかなと思ってます。
こんなの地方でやっても割が合わないなんて思っていましたので、いきなりかかってきてびっくりしました。

ただ、私のところにかかってきたヘッドハンターは、応対に難がありましたので、そういう意味では世間を騒がすような有名ヘッドハンターではなくて、まだまだのレベルなんでしょう。

今までだったら辞めたい!って思ってから行動することが当たり前でしたが、仕事のできる人の辞め方ってどっちかっていうとこういうパターンの方が多いのかもしれません。
そうなってくると、ますます中途で人を採用するというのは、難しい時代になってくるのかもしれません。

いちサラリーマンとしては、そうやって声を掛けてもらえるような仕事をしていないと、いけませんね。