オンライン申し込みが開始されたからサクっと特別定額給付金を申請してみた!

オンライン申し込みが開始されたからサクっと特別定額給付金を申請してみた!

いろいろ議論の余地はあるようですが、特別定額給付金の申請が我が地方都市でも開始されたので、早速申請してみました。
オンラインでの申請は実に簡単で、確定申告を電子申請してるような方なら迷うところはありません。
ネットの情報を見ていると、一番の問題はパスワードを忘れてること、これが大変のようです。
なので、パスワードさえ覚えていれば問題はありません。

私は、PCからやりましたので、カードリーダとマイナンバーカードがあればできました。
PCの動作環境は、Windows8.1と10、ブラウザはIE11・Edgeバージョン40以降・Chromeバージョン61以降です。
Macの場合は、macOS10.12Sierra 13HighSierra 14Mojave 15Catalina、ブラウザはSafariバージョン12以降・Chromeバージョン63以降です。
サイトで自動チェックがかかりますので、難しいことはありませんがマイナポータルAPのインストールが必要になります。

一応スマホの場合は、android6.0以降でChomeバージョン63以降、それとマイナポータルAPが必要です。
iPhoneの場合は、iOS13.1以降でsafariバージョン13以降、やっぱりマイナポータルAPが必要です。

最初にメールアドレスと電話番号を入力するようになります。
メールアドレスを入れて進んでいくと、「【ぴったりサービス】 メール送信確認のご連絡」の件名で早速メールが届いていました。

あとは住所氏名等を入力するのですが、「マイナンバーカード読み取り」を押すと、マイナンバーカードから読み取って氏名・住所・性別・生年月日が自動で入力されるので便利です。
このときは、4桁の暗証番号が必要になります。

あとは、同一世帯の給付対象者や振込先の口座を入力します。

Advertisement

そして、振込先口座の確認できる書類やキャッシュカードの画像などをアップします。

アップする画像は、「口座番号、カナ氏名などがわかるもの」ということで、私はキャッシュカードの画像をアップしました。
アップ後に、画像の確認でちゃんとアップロードできたのを確認します。

そして、ICカードリーダにマイナンバーカードをセットして、電子署名付与を行うのですが、ここでパスワードが必要になります。

これを間違えなければ、すんなり送信されます。

なので、あまり難しい操作や手間はかかりません。
私は手書きする方が間違えたりして面倒なのでオンライン申請しましたが、難しく感じた場合は申請書類の郵送を待って郵送申請してください。
申請期日も9月ぐらいまでとなっていますので、忘れないようにだけ気を付ければOKです。

今回の特別定額給付金は、経済を回す必要があると思いますので早速使い道を決めて全部使おうと思っています。
本当は、自動車税に固定資産税・都市計画税に充てて…なんて思ったりもしましたが、これではお金が回りませんので、貰った分プラスαのものを買って地域に貢献したいと思います。