星野リゾートはやっぱり最高!奥入瀬渓流ホテル

星野リゾートはやっぱり最高!奥入瀬渓流ホテル

普段はこんな高いホテルに泊まることはまずありえない私ですが、時期的なものもあってか他のホテルと比べても大きく変わらなかったのでそれならという事でチョイスしました。
通常のホテル予約であれば1泊2食付で土日だと40,000円オーバーは当たり前で2人で泊まればそれだけで100,000円ぐらいになってしまいますが、今回ANAの旅作でプランを作成したらなんかすごく安くなりました。
ANAですからもちろん、往復航空券とホテル、そして今回はレンタカーも付けました。
今回は奥入瀬渓流に行きたかったので、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルにしました。

青森県には星野リゾートのホテルがもうひとつあって、星野リゾート 青森屋というホテルもありますので、次回青森に行くことがあればこちらにも泊まりたいと思いました。

最初にフロントに行き名前を告げると、まずは横の椅子に案内されてウエルカムドリンクのサービスがあります。
私が行ったときは、やはり青森県の名物りんごジュースがでてきました。
そのあと宿泊票を書いて、部屋まで荷物を運んでいただきました。

部屋もいくつか種類があるのでしょうが、私が泊まったのはモダンルームでした。

ツインの部屋なんですが、44平米と広くて快適です。
さらに、部屋の中にマッサージチェアまで完備で、普段そんなに使わない私ですが、貧乏性なのでとりあえず使ってみました。
ベッドも普段シングルベッドの私には、大きく快適でぐっすり眠ることができました。

夕食までは時間がありましたので、とりあえず少しお茶でもしようとラウンジ「森の神話」に行きました。
こちらには、岡本太郎の作品が飾ってあります。
ドデカくて高さ8.5m、重さ5トンというからすごいですね。

私達はコーヒーを頼みましたが、お子様な私の舌では美味しかったような気がする程度でごめんなさい。

食事は、夕食も朝食も腹が減りすぎてがっついてしまい、写真を忘れたことが致命的でしたが、両方ともりんごキッチンとうとこれでりんごをモチーフにしたかわいいレストランでした。

夕食のオススメは、ローストビーフとあつあつアップパイが特に美味しかったです。
朝食のオススメは、りんごのパンケーキとしぼりたてのりんごジュースが美味しかったです。

ビュッフェというのは、夕食はもちろん朝食でも種類が豊富なのでついつい食べ過ぎてしまいます。
夕食も結構食べたと思うのですが、朝にはお腹ペコペコで朝食も満タンまで食べてしまいました。

Advertisement

温泉は、内湯と外湯があって渓流露天風呂です。
食べ過ぎの影響で内湯しか行っていないのですが、普通にお風呂があって外に出ると露天風呂があって川のせせらぎを聞きながら温泉に入れますので贅沢な空間です。
外湯はたしかシャトルバスで行くのですが、男性女性と時間帯で別れていたと思いますので、計画的に行きましょう。

いいところばかり言うとアレなので、少々気になったところも書いておこうと思います。
部屋の設備が全体的に古く感じました。
空調類も目立たないようにしてあり、配慮がされていますが、特にお風呂は古さを感じます。
温泉がメインなので、あんまり使う人はいないんでしょうが。
折角部屋のイメージが素敵なので余計に目立ってしまい、残念なポイントです。
それ以外は特に不満点はありませんでした。

本当は、2泊3泊と連泊するともっと魅力があるのだと思いますが、1泊でもとても快適で良いホテルでした。
今度青森に行くときもまた泊まりたいホテルですが、それまでに稼いでおかないといけませんね。