折角ならGoToトラベルで旅行に行こう!

折角ならGoToトラベルで旅行に行こう!

もう皆さんはGoToトラベルを使って旅行に行っているっていう方は多いのではないでしょうか。
私も遅ればせながら、GoToトラベルを使った予定をはじめて入れました!
イメージだけで言うと、使ってる人はもう何回も使っていて使っていない人は全く使っていないという感じです。

私も当初は新型コロナウィルス感染症にかかったら…と思い悩んでいましたが、折角使えるなら一回ぐらい使ってみようかと思うようになりました。
また、ANAのスカイコインの有効期限が迫っていたというのも大きな要因です。

GoToトラベルを使うには、一人当たり1泊40,000円の旅行を組むと最大の35%OFFと15%の地域共通クーポンが貰えるということで、いろいろ考えて2人で2泊にして161,500円の旅行を組みました。

161,500円のうち、ANASKYコインが60,000円分あって、これが今年いっぱいで有効期限切れでした。
クーポンというのが、GoToトラベルのクーポンで14,000円×2泊×2人で56,000円引き、残りの45,500円をクレジットカードで支払ったということです。
なので、新たに支払ったのは45,500円で、さらに地域共通クーポンが24,000円いただけるということで、全部きれいに使ってくれば実質持ち出し21,500円で旅行に行けるという非常にお得な旅行になりました。

Advertisement

ただ、皆さん同じようにGoToトラベルをうまく活用されているようで、1月31日までのサラリーマンがいけそうな土日で人気の観光地のちょっといいホテルはだいたい満室です…。
そりゃコロナってことで良いホテル・旅館でゆっくり温泉でも入ってのんびりしようという発想になるんでしょうね。
なので、比較的すいているのは、都市部のホテルは空いてるし安いです。
ちょっと前に出張の予定で東京のホテルを予約しましたが、GoTo抜きでも5,000円以下のホテルが結構たくさんでてきました。
なので、ホテルは普通に泊まれるところで、食べ物を充実させる旅行にするのも良いのではないでしょうか。
ツアーにしてしまえば、いろいろと考えられそうです。

もちろんホテルだけなら、一休.comとかJTB楽天トラベルなどのいろいろなサイトで予約できますから、見て旅行を考えるだけでも結構楽しいです。

ただ、地域共通クーポンの電子クーポンが曲者で、我がエリアのお店を見ても紙クーポンOKはいっぱい見るのですが、電子クーポンOKなところは、大手チェーン店しか見ないという感じなので、旅行会社によって違いますので気を付けてください。

楽天トラベルJTB(店頭予約)などは紙クーポンで受け取れるようです。

一方、今回の私のようにANAJTB(ネット予約)Yahoo!トラベル一休.comでは電子クーポンになるようです。
また、電子クーポンは、1,000~5,000円で1回の決済になるようで、高額の利用時は、何回もやらないといけないのは不便ですね…。

ということで、最近はコロナ第三波と言われていますが、今のところ私の行くところでは多数の感染者はでておりませんので、少し安心しております。
まずは自分たちでできる感染対策をして、旅行を楽しんできたいと思います!