アイリスオーヤマの加湿器を買ったけど…イマイチかな

アイリスオーヤマの加湿器を買ったけど…イマイチかな

ちょっと前にリビング用にダイキンのMCK70Xを買いましたが、私の部屋用にはアイリスオーヤマのHDK-35-TMを買いました。
色は、白と木目があってどっちでもよかったのですが何故か木目が安かったので木目にしました。

こんな感じのモデルです。

到着後早速使ってみました。
私が購入した時で、10,000円弱ぐらいということもあって湿度調整できないタイプが多い価格帯のなかで、「うるおい」「ふつう」「ひかえめ」の3段階で調整できるというのが決めてで購入しました。
加湿方法はハイブリッドタイプになり、タンク容量も4.5Lと余裕があります。
また、適応床面積も木造和室なら10m2(6畳)、プレハブ洋室なら16m2(10畳)とサイズ感もピッタリです。

さて、いざ使ってみるとあんまり高いものではないので、期待していなかったのですがちょっとイマイチでした。

まず、うるおいモードとふつうモードで床がベタベタに濡れました。
床に直置きはまずNGで60cm程度の台の上に置いてこの状況で普通モードでもこれかい!っていう感じで今はひかえめモードで使用しています。
(ひかえめモードにして部屋の湿度計によると、45~50%程度)

Advertisement

そして水を入れる時があまりうれしくありません。
水を入れる時にタンクをひっくり返すのですが、上野吹き出し口に水滴が残っているので、だいたい水が垂れます。
吹き出し口が取れるので、最初良く落としました。
水を入れてふたを閉める時に結構しっかりやらないと斜めにふたが締まります。
それで一度だだ漏れを経験してからは、しっかりしまっているか確認してから、本体に戻すようにしています。

さらに気になったのが、本当にしっかりタンクを本体につけないと、ちょっとだけずれてはまることです。
水はいっぱい入っているのに給水のアラームがでたので、故障かなと思ったら微妙にずれていました。
しっかりずれないように取り付けることを意識していないといけません。

こんな感じで、水はあるけど給水と出ます。
しかもあまりずれて取り付いている感じはありません。

上記の点が、個人的には残念に感じました。
動作音が比較的静かなのは良いところだと思いますが、これが壊れたころに買い替えるとしたら、私はアイリスオーヤマは選ばないと思います。

安くていいもののイメージだったアイリスオーヤマでしたが、今回はイマイチでした。
これからはもう少しリサーチしてから購入しようと思います。