15年使った洗濯機が壊れたから日立のBW-V80Cに買い替えた!

15年使った洗濯機が壊れたから日立のBW-V80Cに買い替えた!

一人暮らしをした時に買ってから約15年、途中ガタゴトいいながらも頑張ってくれた洗濯機がお亡くなりになりました。
昔の家電は長持ちして助かりました。
それに比べて今どきの家電はどうしても数年で壊れる印象がありますので、量販店などで入れる延長保証は大変ありがたいものです。
もちろん当時は、乾燥機能なんてなかったし一人暮らし用の4kgサイズなので構造も単純だったんでしょう。

そんなわけで、私も所帯を持つことになりましたので、普通の洗濯機を探しておりました。
どうせならドラム式!とか考えましたが、値段がどうしても納得できないので、今回もタテ型になりました。
だって、タテ型なら10kgでも10万円いかないぐらいで買えるのに、ドラムは20万以上で欲しい奴は30万オーバーでした…。

そんなのは買えないので、ちょうどポイントもたまっていたので、今回購入した日立のBW-V80Cをチョイス!

お値段も、なんだか割引やポイントバックもあって70,000円を切るお手頃価格です。
本当はネット通販でも延長保証の付けれるところで買いたかったのですが、ポイント使用&前のヤツが15年持ったからなんとかなるさと考えました。
もともと我が家のは乾燥付きじゃないので、乾燥機能は不要と考えましたので、コスパ最高だと思います。

Advertisement

ちなみに比較したのは、パナソニックNA-FA80H6です。

また、部屋干し派なのですが、普通の送風による部屋干しモードは助かっています。
30分ぐらい時間は増えますが、それでだいぶ水っ気がとれます。
乾燥だとダメな衣類もありますが、送風なので安心して使えます。
もともと高機能な洗濯機を使っていなかったので、デリケートモードもあって大変便利に使っています。

使いだして数週間になりますが、いまのところこれと言って不満はありませんので、買ってよかったと思っています。
なかなか生活家電って買い換えないので、とても気に入っています。

一人暮らしから家族が増えると家電もいろいろ買い換えないといけないので、出費は痛いですがやっぱり新しいものは気持ちがいいものです。
特にひとつ型落ちぐらいがコスパも良くて満足度も高いと思います。