青汁は痛風にも効く!青汁を飲み続けたら尿酸値も正常値へ!

健康

私は30代なのですが尿酸値が高かったんです。
尿酸値が高いとなる病気が、そう痛風です。
で、この痛風の敵がみなさんも聞いたことがあると思いますが「プリン体」です。
私の場合、「プリン体」というと話題になるビールをはじめとしたアルコールはほぼ飲まないのに、尿酸値が8.9mg/dLになったことをきっかけに青汁を飲むようになりました。
尿酸値の健康な範囲は、3.7~7.0mg/dLですから、大きくはみ出てしまいました。
また、その時の健康診断絵は、肝機能の数値も良くなくて担当の先生からはお酒を飲んでるとばかり思われていました。

尿酸値の対策になぜ青汁かというと、野菜=健康=青汁ぐらいの単純な考えと、痛風の人が青汁を飲むようになってから炎症が起こっていないという話を聞いたことから飲み始めることにしました。
一応理屈では、青汁は尿をアルカリ性にしてくれるらしく、尿酸値を抑えるのに効果的だということです。

また、最近テレビでやっていたところでは、尿酸を含む食べ物を食べないことよりも体内で作り出すものの方が圧倒的に多いことから、吸収しないようにすることが良いようで、コーヒー牛乳を飲むともっと良いということでした。
本当かどうかわかりませんが、私は両方するようにしています。

良く青汁を飲んでいるとオススメを聞かれますが、私としては安くて飲み続けるのに負担にならなくて、飲める味のものを選べばいいと思います。
私は比較的青臭いものに抵抗がないのでどれでも大丈夫ですが、気になる方は果物やニンジンの入っているものやはちみつが入っているものなど種類も豊富にありますので、そこから選ぶと良いと思います。

なので例えばAmazonで検索してみてください。

なんて感じでたくさん出てきますので、良さそうなやつを選んでください。
最初のものは、30包ぐらいのほうが合わないときには、無駄になりにくいです。
これで気にったら、私の場合は送料無料になるぐらいだったり、まとめ買いでお得になる6箱とかを買って飲んでます。

今では普通に水に溶かして1杯とヨーグルトに入れて1杯の1日2杯で続けています。
青汁を飲むようになってからは、健康に気を遣うことが当たり前になってきて、脂っこいものを避けるようになったり、甘いものを控えるようになったりと青汁効果以外にも健康意識が高まりました。

そのお陰か1年半後の検査では、6.9mg/dLとギリギリですが基準値内に収まるようになりました。
今も青汁生活は続けていますので、これからももう少し下げていけるように努力しているところです。

誰かも言っていましたが、健康ほど維持することが難しいことはありませんね。
良かったら試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました