はいぶりっど、家を建てる!

  • 2019.10.20
はいぶりっど、家を建てる!

個人的には、賃貸暮らしに不満はないのですが、一生のうちに1回は家を建ててみたいと思っていたので今回家を建てることにしました。
「建てる」にこだわったのは、アパートもマンションも建売住宅も、ないものを作り上げることができないので辞めて、ハウスメーカーで注文住宅にしました。
別にハウスメーカーにこだわったとか、そんなことはないのですが結果的にハウスメーカーになりました。

私自身も家族も○○建設や○○ハウスがいいとか一切なくて、住宅展示場をフラフラしてまずは聞いたことのあるところをウロウロしていました。
想像以上に1社で時間がかかり、説明をびっしり聞いて思いのほか疲れたのを思い出します。
どうでしょうか、1社あたり2-3時間かかったような気がします。
「構造がこうなってて地震に強いです!」とか「気密性がよく…」とか「太陽光で…」いろいろ聞きましたが、言ってることはわかるものの、理解納得したかといえば未だにノーです。

Advertisement

にも関わらず、家を建てることを決めたのは、そう、営業マンで決めました。
というのも、私個人的に会社からよりその人から買う感覚が強いので、仮に良いものでも悪い人からは安くても買いたくありません。
「この人と家を考えるならやってもいい」ということ以外はほぼ考えていません。
結果として高くて有名なハウスメーカーになりましたが、細かい不満を除いて満足しています。

なので、構造の話とか聞かれても「丈夫だから」とか「鉄骨だから」ぐらいにしか言えず、よくわかりません(笑)
サイズも大きい家が欲しかったわけではないので、こじんまりとしたものになりました。
たぶん大きい家が欲しかったら、予算的に無理なのでここでは建てていないと思います。

家を建てることには賛否あって、賃貸の方が得だとかマンションの方が売れるとか、いろいろだと思いますが、最終的には満足のいく方向にすればいいと思います。
時代としては所有からシェアの時代だと思いますが、お金の損得以外に気持ちがよくなったり、やる気がでたり様々なところで影響が出ると思います。

ちなみに私にはお金はありませんでしたのでほぼ頭金はナシです(笑)
最低限払わなくてはいけないお金は、100万から200万円あるのですが、逆に言うとこれだけあれば家は建ちます。
それにちょっと身内から借りといて全額住宅ローンを組んでしまうっていうことも可能です。

私の場合は、賃貸で大家さんを儲けさせるぐらいなら、自分のものにしたいって考えましたのでそのようにしました。
一人暮らし時代に借りていた総額を考えると高級外車が1台買えるぐらいですから、勿体なく思います。
安い中古のマンションでも買っていたら良かったかなと思ってしまいます。

まあお陰でこれからは、35年ローンに縛られることになるわけですが、貯金が下手糞な私には借金の方が性に合っていたりするような気がします。