痛風のピンチ!いよいよ尿酸値を下げる努力をしないとヤバくなった!

痛風のピンチ!いよいよ尿酸値を下げる努力をしないとヤバくなった!

ここ数年で順調?に右肩上がりで上がってしまった尿酸値がいよいよ9.0mg/dLの壁を突破してしまいました…。
一般的に7.0を超えると高尿酸血症らしく、5年間に発症する人の割合が8.0以上で4.1%、9.0以上で19.8%、10.0以上で30%ということで9.0を超えると一気に確率が上がります。
そして圧倒的に男性がなりやすい病気らしく、98%が男性という珍しい病気です。

さあ、そんなわけでいよいよ本格的に尿酸値を下げるべく努力していきたいと思います。

尿酸値が高くなる原因

一般的にプリン体が…と言われますが、プリン体はあんまり影響がないそうです。
食べ物が作り出す原因の尿酸は、20%程度しかないらしく残りの80%は体内で生成されるということで、プリン体が多く含まれているものを減らしておくことは悪いことではありませんが、それだけで尿酸値が下がるというものでもなさそうです。

簡単に言えば、体内で作り出された尿酸をきっちり排泄できればいいということで、排泄を悪くする原因になるのは、肥満と高血圧、中性脂肪が高いということです。

尿酸値を下げるには

ということで、尿酸を排泄できるようにしてあげれば尿酸値は下がるということさえわかれば、あとは一生懸命頑張るだけです。
どんなものが尿酸の排泄を促してくれるのでしょうか。

乳製品

尿酸の排泄には、乳製品が効果的です。
牛乳だけでなくヨーグルトでもOKです。

野菜

健康に関わるとだいたい野菜をいっぱい食べるように言われますが、尿酸値を下げることにも良いようです。
野菜のほかに海藻や果物も良いようです。
私の場合は、食事だけでなく青汁を飲むようにしています。

水分をいっぱいとる

医者から一番に言われましたが、水分をいっぱいとるのが良いようです。
1日に2リットルぐらい飲むと良いようですが、そんなに飲んでいませんよね。
排泄ですから、水分を取ればトイレに行く回数は増えますから、当たり前といえば当たり前ですよね。

Advertisement

アルコールを控える

ビールはプリン体が多いから…っていう話だけでなく、アルコール自体が尿酸を多く作ってしまうそうです。
できることなら控えるではなく、辞めたいところです。

甘いものを控える

私の大好きな甘いものも尿酸を生成してしまうそうです。
とりあえず数値が下がるまで我慢です。

適度な運動をする

これも健康を語るうえで必ず言われることですね。
激しい運動は必要なく有酸素運動のように適度なもので良いそうです。
私も歩くことから始めてみようと思います。

まとめ

色々書きましたが、簡単にまとめると

〇なこと

乳製品
野菜、海藻、果物
水分
運動

×なこと

アルコール
甘いもの

ってことです。
肥満になるとインスリンが余るようで、このインスリンが尿酸の排泄を邪魔するそうです。
私もここ1年で体重は5kgぐらい増えるし、ウエストも5cmぐらい増えてしまいました。
なので、尿酸値を下げるのはもちろんですが、このままダイエットしていこうと思います。

最近きつくなった服が増えて買い替えを検討していますが、まずはダイエットから頑張ってみようと思います!