Apple Watchの電源が切れた→電源が入らない!

Apple Watchの電源が切れた→電源が入らない!

普段iPhoneとAppleWatchを使っている私ですが、仕事中にいやにiPhoneがブーブーいうなあと思ってみてみるとAppleWatchの電源がどうやら切れているたようです。
充電もちゃんとしてあってまだ大丈夫だと思っていましたが、何度サイドボタンを長押ししても電源が入りません。
しょうがないので、強制的に再起動するしかないと思いサイドボタンとDigitalCrownを両方とも長押し。
Appleのページには、10秒以上長押ししたままにするとAppleロゴが出てくると書いてあるけど、サッパリでてきません。
まあ仕事中なので諦めて、帰宅後に再度やることにしました。

帰宅して、同じように長押ししてもサッパリ再起動できません。
ひょっとして電池が切れたかと充電してみると、見慣れない画面がでました。

これが出てきました。
Appleによると、デバイスの電源が入っていて充電中はこのマークがでるようです。
しかしこんなの今まで一回も見たことありませんでした。
しばらくすると、今度は稲妻マークが赤色に変わりました。

どうやら電池が足りない表示ですが、さっきまでは緑だったのにいきなり赤くなりました。
電池が無いならと思って少しほっといてみたら、充電器とAppleWatchが異常に熱くなっていました。
これはイカンと思って、もう一度長押しをいつもより長押しを長く1分近くやったりしても何故か再起動しません。
もう一度充電台に置くと、赤い稲妻と緑の稲妻が交互に出るようになってしまいました。

Advertisement

さすがにこれはダメだと思って、修理しかないと思ってそういえばちょうど買って一年ぐらいなだなと思って、Appleにログインして確認すると、2017年の5月に購入している事が判明!まさかのソニータイマーかよ!とガッカリしました。
あとは有償修理するか、折角だからSERIES3にするかと考えながら、晩御飯を食べた後にもう一度充電台に置いてみました。

するとちゃんとAppleロゴが出るようになりました!
ちゃんと通常の時計画面になりましたが、電池残量が3%の表示。
電池切れなのか、発熱してた時に電池を使ったのか表示がおかしくなったのかはわかりませんが、突然復活しました。

その後は、ちゃんと100%まで充電で来てしっかり今も使えています。
原因と復活方法はわかりませんが、強制再起動と充電台に乗っけるのを何回か時間をおいてやると直るかもしれません。