東海道新幹線エリア限定だけど、グリーン車に安く乗って快適な出張を!

東海道新幹線エリア限定だけど、グリーン車に安く乗って快適な出張を!

東海道新幹線を使う出張族のみなさんは、もう使っていると思いますが新幹線に乗るならエクスプレス予約が便利で安くて良いです。
でも、たまにしか使わないから年会費が嫌っていう方はスマートEXを使っていると思います。
年会費を1,100円払ってでもエクスプレス予約を使うと、グリーン車に安く乗ることができます。

入会方法は、JR東海エクスプレスカードかJR西日本J-WESTカードに入会する方法とビューカード(タイプ2不可)会員ならできます。

お得に乗れるグリーン車はこれです。

EXグリーン早得

3日前までに予約が必要になりますが、早朝ののぞみと終日のひかりのグリーン車がお得に乗車できます。
設定区間は、東京・品川・新横浜から名古屋・京都・新大阪・新神戸です。

早朝というのは、乗車駅を6:00台に出発するのぞみです。
ひかりは、終日OKなのでこちらは便利に使えますね。

料金は、東京ー新大阪間で、通常のグリーン車が19,590円ですがこのEXグリーン早得を使うと14,670円と4,920円もお得です。
普通に指定席に乗って14,720円ですから、グリーン車の方が安くなるぐらいです。

区間設定と時間帯の縛りがあるので、いつでもというのは難しいですが、お得ですね。

Advertisement

EXこだまグリーン早得

もう一つは、こだまのグリーン車なら設定区間も充実して安く乗ることができます。

先ほどは東京圏と関西圏だけでしたが、これなら静岡や名古屋などでも使うことができます。
同じように東京ー新大阪間だと、時間はかかってしまいますが、11,410円と7,860円もお得になります!

私の出張先だと、このEXこだまグリーン早得を結構使わせてもらってます。
そもそもこだましか止まらない駅に出張に行くことが多いので、上記ののぞみやひかりは使えなくても重宝しています。

あと意外とうれしいのが、上記2つの早得は、最大6人まで使えます。
もちろん、きっぷを発券することにはなりますが、グループで行くときなど便利に使えます。

ただ、両方の早得で一番難しいのが、3日前っていう縛りです。
だいたい行きの電車を変更することは少ないのですが、帰りを決めることは仕事上難しかったりします。
なので、行きはこれを使って、帰りは指定席で帰ってくるのが私は定番の使い方です。

最近は、みんなコレを知ってか昔みたいなスカスカのグリーン車って減りましたよね。
この間も、隣に座る人がいたぐらい混雑していることも多々あります。

本当は、ぐったり疲れてる帰りにグリーン車を安く使えたらうれしいのですけどね…。