そろそろワイヤードを卒業しようとYAMAHAのTW-E3Bを買ったら良かったよ!

携帯電話

特にすごく音質にこだわりがあるタイプではないので、イヤホンなんてiPhoneについてきた有線イヤホンでいいと思っていましたが、最近はイヤホンも充電も同じライトニングケーブルになりアダプタを使わないと一緒に使うことができなくなってしまいました。
それと、電車やバスで周りを見渡しても、有線のイヤホンを使っている人もあまり見かけないということと、やっぱり移動中はワイヤレスが便利でカバンに引っかかることもないのはうれしいので、とうとうワイヤレスイヤホンを買いました。

どれを買おうかなっと探していたら、iPhone使ってるならAirPodsProとか考えました。

が、どのくらい使うかわからないので、高いかなと見送りました。

次にSONYとかもあったよねと、WF-1000XM4とか調べてみるとやっぱりこちらも高い…。

じゃあ安いのはどうかと探したら、どこのメーカーが作っているかわからないようなものばっかり出てきたので、これもちょっと不安なのでスルー。
確かに2,000-3,000円なのは魅力的だけど…。
そんな時に見つけたのが、YAMAHAのTW-E3BBでした。

全然聞いたことのないメーカーよりはヤマハと言えば安心感もあるし、しかも10,000円しないということもあって即ご購入です。
私が購入したのは、黒色で買ったときは7,000円ぐらいでした。

主な仕様は、

  • Bluetooth Ver5.0
  • 対応コーデック SBC AAC Qualcomm aptX
  • 対応プロファイル A2DP AVRCP HFP HSP
  • 対応コンテンツ保護 SCMS-T
  • 充電時間
    イヤホン:約2時間
    充電ケース:約2時間
  • 電池持続時間(連続音声再生時間)約6時間
  • 充電ケースによるイヤホン充電回数
    約3回
  • 防水性能 IPX5(イヤホン本体)
  • 質量 5.0g(片方)

という感じです。
充電するための接続は、USB-Cです。

早速開梱!

初めてワイヤレスイヤホンを買ったので、びっくりしたのはこんなに軽いんだと驚きました。
とりあえず耳につけてみると、今までのイヤホンと違って耳を塞いだような感覚には、未だに慣れていません。

iPhoneとの接続は、入っていた簡単な説明書では良く変わらなかったので、とりあえず説明書にあった、QRからもうちょっと詳しい説明を見ながら行いました。
初回ペアリングは、右耳からやらないといけないとかあるので、しっかり見てからやった方が良いと思います。
それ以外は戸惑うこともなく、無事に使えています。

まだ使い始めたばっかりなので、これといった不満はありませんが、非常にコスパの良い商品だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました